婦人

消し込みをする手間がかかるのを防げる|専門家に依頼

承認プロセスの電子化

従業員

企業において、様々なことが上司の承認のもと進められますが、この承認プロセスを電子化することが注目を集めており、導入が進んでいます。この仕組みは、ワークフローシステムと呼ばれることが多く、単独の仕組みもあれば、グループウェアの一つの機能として提供されているものもあります。特にグループウェアの一つの機能として、導入するときには、そのメリットを相互に生かすことが、できるのです。そのメリットというのは、ワークフローシステムを使って、申請を掛けたときに、その申請情報はグループウェアの画面上で確認できるのです。上司はその画面で表示された申請情報をクリックするだけで、その内容を把握でき、判断作業ができるのです。申請した側も、同じグループウェアの画面から、現在ワークフローで申請した内容が、どの段階に進んでいるかを確認することができます。こうして申請業務というものを見える化することができ、またその内容も保存することができるので、いつでも確認することができます。ここまでは利用する側なのですが、実際にグループウェアを管理する側も、ワークフロー業務を一元管理することができるというメリットが出てきます。グループウェアの様々な機能を、運用している中で、ワークフロー業務もその中に組み込むことができ、管理への負担を下げるということなのです。このように社内の申請業務を、電子化するワークフローシステムは、グループウェアと組み合わせることにより、そのメリットを十分に生かすことができるのです。

Copyright © 2017 消し込みをする手間がかかるのを防げる|専門家に依頼 All Rights Reserved.